×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Homeかかとの痛み 原因と症状1

朝起きて初めの一歩でかかとが痛い

これは、中年以降の方に多い症状ですね。 足のうらには足底腱膜というものがあります。(踵骨と足趾の付け根を結んでいるものです) この足底腱膜が、歩行する際に緊張し、その付着部である踵の骨のところに炎症をおこしてしまう。 これが「足底腱膜付着部炎」です。

かかとの痛み改善に向けて

この症状はなかなか直りにくくて、すぐには結果はでませんが、時間をかけて治しましょう。
(※早くて3ヶ月長い人だと3年かかってやっと症状がなくなる人もいるようです。)

治療としては
・ストレッチをしたり (※ページ下にストレッチ詳細を載せます。)
・アーチサポートを使ったり、
・足底腱膜付着部にステロイドホルモンの注射をしたり、
・湿布や消炎鎮痛剤などで治します。

※あまりに痛みがひどいときは整形外科でレントゲンをとってもらいましょう。

かかとの痛み改善ストレッチ
sample

ストレッチは 足指を曲げて、足首を反らし足の裏を5−10秒、十分に伸ばします。 これを左右交互に行い、少なくとも1日各30回、できれば100回行うと理想的です。

ページトップへ

Advertising

Copyright (C) かかとの痛み改善ナビ All Rights Reserved.